Q&A(よくある質問)

お問い合わせの多い質問をまとめています。記載されていない質問もお気軽にお問い合わせくださいませ!

​アクリル2mm厚に加工・印刷したい!

​可能です!注文のときに記載してください。

​基本的に3mm厚に印刷していますが、透明2mm厚も少し用意しているため、加工・印刷は可能です。予約をするときに、2mm厚のアクリルを加工したいとコメント欄にご記載くださいませ!

​スタンドのツメを規定より大きく作りたい!

​通常とささり具合が若干変わりますが、可能です。

​基本的に3mm厚のスタンドは【10mm×2.85mm】にて制作していますが、スタンド自体が大きいためツメを大きくして安定させたい、別のパーツとさす場所を区別するために大きくしたい等など制作上の意図的な大きさ変更は可能です。

しかし、10mm×2.85mmのささり具合がベストなため、大きさを変えることにより、若干ゆるい・きつすぎる等のムラが出る可能性があります。こちらを了承のうえ、サイズ変更をおこなってください。また、サイズを規定以外にする際はメール等で【意図的にツメのサイズを変えています】一言ご連絡くださると助かります!

​スタンドをさしたときにギチギチ音がなって壊れそう...

​台座をキツめに制作するため音が鳴ります!

弊社はスタンドがすぐに抜ける・倒れないようにするために、キツめに台座の穴を加工しています。なので、ギチギチやミチミチと嫌な音がする場合もありますが仕様です。無理に力を入れてさそうとすると怪我をします。検品時にさし具合をチェックしていますが、もし全体的に【あまりにもささらない!】【台座がすっぽぬける!】(台座がさしたときに持ち上がらない)等がございましたら、ご連絡ください!

​※アクリルは厚みが正確に均一ではないため、一枚の板で同じように加工してもささり具合が微妙に異なります。こちらは仕様ですのでご了承ください。

​インク面を表として絵柄を見るように作りたい!

可能です。コメント欄に一言書いてもらえればOK!

​基本的にアクリルを通して絵柄をみる印刷方法をしておりますが、インク面を表として見れるように印刷することも可能です。その場合は、仕上がり図(髪型の向きや傷などが反転していないかの確認のため)を印刷のデータと共に送付していただけるとチェックのときに大変助かります!

印刷の順番-01.png
アクリル面を表とする場合(基本的な印刷順番)
アクリル面を表とする場合(基本的な印刷順番)

press to zoom
アクリル面を表とする場合(基本的な印刷順番)
アクリル面を表とする場合(基本的な印刷順番)

press to zoom
インク面をオモテにした場合
インク面をオモテにした場合

press to zoom
アクリル面を表とする場合(基本的な印刷順番)
アクリル面を表とする場合(基本的な印刷順番)

press to zoom
1/4

​アクリル同士の接着をしてほしい!

​していません。パーツが届いてからご自身で!

​弊社のサービスは価格を抑えるためアクリルのカットから印刷までしか行っていません。シャカシャカするアクリルキーホルダー等の接着はパーツが届いてからご自身で行ってください。

【おすすめの接着剤】
・セメダイン CA-089 [ハイグレード 模型用セメダイン 20ml]
・コニシ ボンド デコプリンセス ラインストーン用 接着剤 17ml入 KB487

【おすすめしない接着剤】
・瞬間接着剤系 → 接着後が白く濁ります。

​※弊社員が実験的に接着した結果、接着しやすかったものを記載しています。

​※接着に関しましては、ご自身の責任にて加工してください。